• ※1 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業(小売業であれば、資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人)に該当しない会社
  • ※2 みなし大企業とは、次に掲げるいずれかの事項に該当する中小企業をいいます。
    ・大企業が単独で発行済株式総数又は出資総額の1/2以上を所有又は出資していること
    ・大企業が複数で発行済株式総数又は出資総額の2/3以上を所有又は出資していること
    ・役員総数の1/2以上を大企業の役員又は職員が兼務していること
    ・その他大企業が実質的に経営を支配(大企業及びその子会社等が過半数の議決権を保持する場合など)する力を有していると考えられること
  • ※3 飲食店等とは「飲食店」及び「遊興施設等(バー・カラオケボックス等)」で飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けている店舗です。
  • ※4 感染防止徹底宣言ステッカーやコロナ対策リーダーについては、東京都防災ホームページをご確認ください。
    「感染防止徹底宣言ステッカー/コロナ対策リーダー」
    https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html
***必要書類がそろっているかチェックしてください***

注意事項

※以下の注意事項についてもスクロールしてご確認ください
東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(1月8日~2月7日実施分、2月8日~3月7日実施分、3月8日~3月31日実施分)の支給決定通知をお持ちの方で、 前回申請時の申請者名、振込先口座、申請する店舗に変更が無い場合には 「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(令和3年4月1日~令和3年4月11日実施分)」の申請が簡素化されます。申請サイトのマイページを活用することにより、一部の項目の入力を省略できます。
また、以下の最低限の書類のアップロード(※対応拡張子 JPG/JPEG/PNG/PDF)だけで申請することができます。スマートフォンなどで撮影した画像でも申請可能です。
(1)※オンライン申請の場合は、申請書の記載は不要です
(2)誓約書 ※自署(ゴム印、電子署名の使用不可)
(3)飲食店又は喫茶店の営業許可書(写し)※営業許可期間に更新が無い場合、省略可
※店舗ごとに必要
※保健所発行の営業許可書を添付してください。
※公安委員会が発行した「営業許可証 - 社交飲食店等」では申請できません。
※直近の申請時以降、営業許可の更新手続きを行った場合は、最新の営業許可書を添付してください。
※営業許可書の営業者氏名が申請者と一致しない場合は、両者の関係を示す書類及び「飲食店等営業許可者に係る確認書」をご提出ください。
(4)営業時間短縮及び酒類の提供時間の状況が確認できる書類
※店舗ごとに必要
(5)コロナ対策リーダーの宣誓書(写し)(一部の方のみ省略可)
■マイページについて
・東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の支給決定通知をお持ちの方は、 マイページをご利用いただけます。1月8日~2月7日実施分、2月8日~3月7日実施分、又は3月8日~3月31日実施分の申請時の内容があらかじめ表示されています。(※変更・修正には制限がございます)
■ID・パスワードについて
・マイページを利用するにはIDと新たなパスワードが必要になります。
・IDは、東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の支給決定通知に記載の「申込番号」です。
■ご注意
・東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の申請をされた方で、 支給決定通知を持っていない方、前回申請とは異なる店舗についてお申し込みされる方は、「東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金を初めて申請する方」から申請を行ってください。 その場合、添付する書類は、以下の「今回初めて東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金を申請する方」をご確認ください。
・東京都の営業時間短縮に係る感染防止拡大協力金を郵送で申請された方もオンラインで申請することで提出書類を簡素化することができます。
・申請で入力された情報は、今後東京都が実施する東京都新型コロナウイルス感染症対策等に活用する場合がございます。
申請するには以下の書類(※データファイル、1ファイル8MB以内のjpg(jpeg含む)、png、PDF)が必要です。
書類等に不備がある場合、内容の確認が必要になることから、支給までに通常よりも多くの時間を要します。
また、東京都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の(1月8日~2月7日実施分)(2月8日~3月7日実施分)(3月8日~3月31日実施分)の申請を行った方で、 前回申請と異なる店舗・施設で申請する場合にも、以下の書類が必要です。スマートフォンなどで撮影した画像でも申請可能です。
  • (1)※オンライン申請の場合は、申請書の記載は不要です
  • (2)誓約書 ※自署(ゴム印、電子署名の使用不可)
  • (3)飲食店又は喫茶店の営業許可書(写し)※店舗ごとに必要
  • ※保健所発行の営業許可書を添付してください。
  • ※公安委員会が発行した「営業許可証 - 社交飲食店等」では申請できません。
  • ※直近の申請時以降、営業許可の更新手続きを行った場合は、最新の営業許可書を添付してください。
  • ※営業許可書の営業者氏名が申請者と一致しない場合は、両者の関係を示す書類及び「飲食店等営業許可者に係る確認書」をご提出ください。
  • (4)営業を行っていたことがわかる書類 ※店舗ごとに必要
  • ①光熱費等のお知らせ(検針票)又は領収書(写し)
  • ※令和3年1月1日以降の期間が含まれるもの
  • ②店舗の内観及び外観がわかる写真等
  • (5)営業時間短縮及び酒類の提供時間の状況が確認できる書類 ※店舗ごとに必要
  • (6)「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗に掲示している写真 ※店舗ごとに必要
  • ※感染防止徹底宣言ステッカーの申請が必要です。
  • ※ステッカーに印字された店舗の名称が見える写真を提供してください。
  • ※店舗の名称が空白もしくは手書きのものは認められません。
  • (7)本人確認書類(写し)
  • (8)振込口座及び口座名義人が確認できる書類
  • (9)コロナ対策リーダーの宣誓書(写し) ※店舗ごとに必要
■マイページについて
・申請者情報の登録を完了すると、マイページを利用することができるようになります。
(※変更・修正には制限がございます)
■ID・パスワードについて
・マイページを利用するにはIDとパスワードが必要になります。
・IDは、申請後に送られる完了通知メールに記載しています。
 完了通知メールに記載のIDと申請したメールアドレスを入力して発行してください。
■ご注意
・申請で入力された情報は、今後東京都が実施する東京都新型コロナウイルス感染症対策等に活用する場合がございます。